ビタミンC剤と女性ホルモン(エストエオゲン)の飲み合わせについて

ビタミンCは、豊胸・バストアップに欠かせなません。なぜなら、ビタミンCは血や骨、筋肉、血管、コラーゲンの生成を促進する役割があるからです。そして、女性ホルモンのエストロゲンも豊胸・バストアップに欠かせないことは既に説明したとおりです。

しかし、実はこの両者の飲みあわせというのはよくありません。なぜなら、副作用で血栓症が起こることがあるからです。不正出血や発疹、嘔吐、腰痛などは血栓の前段階に起こる症状と認識してください。

なぜこのような症状が起きるかというと、ビタミンCによって血中のエストロゲン濃度が上昇して女性ホルモン(エストロゲン)の作用が強く出すぎてしまうからです。

ビタミンCとエストロゲン絶対に駄目とは言い切りませんが、前段階の症状が出るようなの味方は避けてください。

«豊胸・バストアップのための大豆イソフラボン ss ⇔