豊胸・バストアップの為のタンパク質

豊胸・バストアップの為に一番つまり最重要な栄養素はタンパク質です。ビタミンも必要なのは確かですが、豊胸・バストアップの為にビタミンを摂取するのはのこのタンパク質を摂取していることが前提です。ですから豊胸・バストアップのためにはタンパク質が必要不可欠になります。

タンパク質は、バスト自体の形成に必要です。タンパク質は血や筋肉を作るので一日に「体重×1ミリグラム.」が必要とされています。これはあくまでも人として必要なタンパク質の量なので、豊胸・バストアップと目指す場合には、これ以上のタンパク質を摂取しなければなりません。

タンパク質は、二種類あります。動物性タンパク質と植物性タンパク質です。健康の為には、動物性タンパク質よりも植物性タンパク質を多く取り入れたほうが良いです。しかし、やせている人は動物性タンパク質を多めにとらなければなりません。

動物性タンパク質が多く含まれる食品は、
チーズ、ヨーグルト、牛乳、お肉全般、お魚全般、卵

植物性タンパク質が多く含まれる食品は、
豆乳、豆腐、納豆、枝豆などの豆製品

となります。
なかでも、植物性タンパク質の豆乳は豊胸・バストアップの為には多く取り入れたいです。なぜなら、女性ホルモンのバランスを整えるのに役立つからです。

«豊胸・バストアップビタミンB1、B2 ss ⇔
高タンパク・低脂肪食でなければならない!»