高タンパク・低脂肪食でなければならない!

豊胸・バストアップを目指すためには、その食生活は高タンパク・低脂肪食でなければなりません。

ここで、誤って脂肪をとりすぎたりすると、太る原因になります。かといって、脂肪を摂取しないと豊胸・バストアップは望めません。だからこそ、タンパク質を多めにとって、その分脂肪の摂取量を減らして、豊胸・バストアップの目指します。特に太りやすい人は、脂肪を取りすぎては「肥満」の原因になります。

タンパク質は、胸の成長に欠かせないので、沢山摂取します。成人のタンパク質所要量(必要量)は体重×1.08ですから、それ以上の摂取を目指します。ちなみに卵一つで12gのタンパクが摂取できます。肉類となると100g当り20gのタンパクが摂取できます。

高たんぱく低脂肪食品:ハム、ブルガリアヨーグルト、ノンオイルツナ、卵の白身

明治ザバス ソイシェイプ 60袋入【美美くらぶ】

スターリミルク(免疫ミルク)【ハッピージュン】

«豊胸・バストアップの為のタンパク質 ss ⇔