豊胸・バストアップのための大豆イソフラボン

大豆イソフラボンとは、豊胸・バストアップの為のサプリメントとしては、3本の指に入るほど重要なサプリメントです。

大豆イソフラボンは、大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種です。今のところ、ダイゼイン、ゲニステインを代表とする15種類の大豆イソフラボンが確認されています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをするので、豊胸・バストアップのためには欠かせないものとなっています。

そして、この大豆イソフラボンは、生理後から排卵日までに摂取するのが効果的です。逆に言えば、排卵日から生理3日目ぐらいまでは摂取を控えるべきです。なぜならば、エストロゲン(女性ホルモン)が必要な時期は、まさしく生理後から排卵日までだからです。

最近では、この大豆イソフラボンの過剰摂取が問題になっています。とはいっても、自然界に存在するものなのでサプリメントの取扱説明書に記載してあるとおりに摂取すれば問題はありません。

«豊胸・バストアップの為に買うサプリメントは何日分? ss ⇔
ビタミンC剤と女性ホルモン(エストエオゲン)の飲み合わせについて»