豊胸・バストアップとダイエット

極端なダイエットは、視床下部にあるホルモン中枢に影響を与えます。極端なダイエットによる影響で女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌が阻害されます。

エストロゲンとは、生理後から排卵日まで多く分泌される女性ホルモンです。これは、豊胸・バストアップ影響を与えるのはもちろんの事、生理不順にもなります。とくに、エストロゲンが不足すると、生理がとまるので、極端なダイエットによってエストロゲンの分泌が低下している事は実感できると思います。

こうなったら、食生活を見直し、正常な女性ホルモンの分泌を促すように心がけるしかありません。ダイエット商品(食品)は数多く販売されているので、それらを使用して計画的なダイエットをしてください。なぜ、ダイエット食品をお勧めするのかというと、ダイエット食品は極端なダイエットをする事を考えて作られていません。つまり、女性ホルモン、エストロゲンの分泌を阻害するほどの極端ダイエットは起こりえないという事です。

ダイエットで胸が小さくなる場合には、高たんぱく低脂肪の食品を中心に摂取してください。
高たんぱく低脂肪

«豊胸・バストアップに良くない事 ss ⇔
豊胸・バストアップとブラジャー»