豊胸・バストアップとブラジャー

豊胸・バストアップの為に効果的なブラジャーの選び方やつけ方をご紹介します。

1、ワイヤー入りブラジャーの場合には、ワイヤーの跡がつく位置を調整する必要があります。理想は、ブラジャーのワイヤーの後がバストの下の付け根よりも上にあることです。もしも、下にきているのであれば、それはバストを下げる要因になっています。 ブラジャーのワイヤーの後がバストの付け根の下よりも上に来るように調整してください。


2、バストのアンダーラインが水平になるようにします。横から見て背中のラインと、胸側のラインが水平になっていない場合には、調整をします。 大体の場合には、背中ががっていることが多いので気をつけます。


3、実際のカップより小さい場合には、胸に本来あるべき脂肪がブラジャーに収まりきれずに、脇に流れてしまいます。宝の持ち腐れ? になってしまっているので、ブラジャーを着けたときの脇に脂肪と実際の付けごこちで判断し新しいブラジャーを購入してください。


4、カップの中に脇などの脂肪を寄せます。こも本来ある自らの脂肪を利用しない点で 宝の持ち腐れ? になっています。 体を下にそらしブラジャーをつけ、その後に手でブラジャーの中に脂肪をかき集めます。

«豊胸・バストアップとダイエット ss ⇔
豊胸・バストアップとホルモンバランス»