豊胸手術 ~豊胸バックの大きさ

豊胸バックの大きさは、豊胸手術を行うときに最も重要な決め事です。

豊胸バックの大きさは、一般的にはバストサイズを2~3カップ程度アップさせる程度の大きさを選びます。バックでのバストアップの限界は5サイズで、いずれの場合も、豊胸手術前のカウンセリングによって決めます。例えば皮膚の余り具合や体系によって豊胸バックの大きさを選びます。また、カップの形や種類も考慮してさまざま角度からカウンセリングを行うので、自分の納得に行くまでカウンセリングを受けることが重要です。

«豊胸手術 ~パック挿入の基礎知識 ss ⇔
豊胸手術 ~バック挿入の位置»