豊胸手術 ~豊胸バックの今と昔

豊胸手術でバックを挿入すると言えば、生理食塩水を思い浮かべる事が多いでしょう。これは豊胸手術では昔から行われた方法なので最もポピュラーになったのでしょう。生理食塩水は安全性が抜群な反面、豊胸手術をした事がばれるというデメリットがあります。特に、横になった時には、バックの中の生理食塩水が流れて硬くなる事から、「横になったら絶対にばれる」と言われていました。

しかし、現在ではフランス製の「クリスタルバッグ」というものがあります。これは、中身は生理食塩水なのですが、横になっても硬くならず、脂肪と同じような動きをするので、やわらかさが保たれます。やはり、生理食塩水に勝る安全度をもったバックは他にはないので、このクリスタルバックを選ばれる方は意外と覆いのです。

«豊胸手術 ~豊胸バックの形 ss ⇔
豊胸手術 ~脂肪注入法とは?»