豊胸手術 ~脂肪注入法の注意点

脂肪注入法の注意点は、脂肪注入後のアフターケアにあります。先に述べた脂肪定着率ですが、この定着とは、注入した脂肪に新たに毛細血管が作られて初めて定着するもです。豊胸手術によって注入した脂肪に毛細血管が作られるまで3週間が必要です。ですからその間は、絶対安静と言えます。激しい揺れなどを与えると、せっかく注入した脂肪がなくなります。

次に、脂肪注入法が向かない人をどんな方か? を御紹介します。バストに脂肪を注入すると、毛細血管が作られて、"脂肪の定着"となりますが、この定着に必要なのは、元からバストに存在する脂肪(乳腺)です。なぜなら、元からバストにある脂肪が、新たに入れられる脂肪の手助けをするからです。

また、大幅なサイズアップも難しいので、豊胸手術によって大幅なサイズアップを望まれる方は豊胸バックを挿入しなければなりません。もちろん、脂肪注入法を繰り返すことはできますが、それは、吸引する脂肪がある場合に限ります。

«豊胸手術 ~脂肪注入法とは? ss ⇔
豊胸手術 ~バックはレントゲンに写るか?»