豊胸手術 ~豊胸バックの表面の種類

豊胸バックには2種類の表面があります。一つ目はザラザラしたテクスチャードタイプというもので、二つ目はツルツルしたスムースタイプです。

テクスチャードタイプはマイクロレベルの凸凹が豊胸バックの表面についています。そうすることによって豊胸バックの表面にできる皮膜の表面積を大きくすることができます。これは、豊胸手術後のマッサージをしなくてもよいとされる事で、女性の方にはこのテクスチャードタイプの豊胸バックは人気があります。

スムースタイプは表面がツルツルしています。そのために、豊胸バックの表面にできる皮膜が小さく硬くなるのを防ぐために3ヶ月程度マッサージをしなければなりません。しかも、このマッサージの仕方によってバストの仕上がりが左右されるといっても過言ではありません。

どちらも一長一短ですが、仕上がりが絶対なのはスムースタイプの豊胸バックです。なぜならとにかくやわらかいからです。もちろん豊胸手術後のマッサージに左右されますが、それさえ完璧に行えば、すごくやわらかい自然なバストが手に入ります。

«豊胸手術 ~バックはレントゲンに写るか? ss ⇔
豊胸手術 ~バックは硬くならないのか?»