豊胸手術 ~コヒーシブシリコンバック「

豊胸バックのコヒーシブシリコンバッグとは、中身がジェル状になっているのでもれにくいという性質を持っています。人工臓器などにも使用されるシリコン製の薄い皮膜が安全性の高い寒天状のシリコンを閉じ込めています。
中身が寒天上なのでやや、やわらかさにかけますが、その代わり多少の穴が空いても漏れ出す心配はなく再手術が必要ありません。

表面タイプにはスムースタイプとテクスチャードタイプがあり、形状にもラウンド型とアナトミカル型が用意されていて自由に選ぶことができます。

デメリットは新しい豊胸バックの為に長年使用したときにどうなるのかがわかっていません。コンタクトレンズと同じです。

コヒーシブシリコン
安全性 5
外観  5
感触  4
耐久性 4
切り口は3~4センチ
*画像はスムースタイプ

«豊胸バック ~生理食塩水バッグ ss ⇔
豊胸手術 ~手術当日»