乳管洞とは?

乳管洞とは、乳汁を一時的にためておくところをいいます。

例えば、妊娠の維持・出産に欠かせない女性ホルモンの一種であるプロゲステロン(黄体ホルモン)の働きが活発の時には、この乳管洞と、乳腺葉が発達し大きくなるのでバストが大きくなります。

規則正しい生活とサプリメントでプロゲステロンの分泌が増え、豊胸・バストアップができることになります。

«乳腺脂肪とは? ss ⇔
乳房の脂肪組織»