ホルモン注射で大きくする?

ホルモン注射豊胸をするという方法があります。
何かしらの原因で女性ホルモンが少ない方には有効ですが、
正常な方には絶対に用いてはならない方法です。
(血液採取をして女性ホルモンの分泌を調べます)

ホルモン注射の弊害はまず、副作用の問題です。

一番のリスクは子宮ガンです。
つぎに、にきびや不正出血ですが、一番怖いのは子宮ガンでしょう。

女性ホルモンの摂取を考えるならば、
二種類ある女性ホルモンを分けて飲むことをお勧めします。
(詳しくは豊胸サプリメントのカテゴリーをご覧ください)

ここだけの話、女性ホルモンの注射に何百万もかけている人がいますが、
ただ単にお医者さんにとって良いお客さんになっているだけです。

«豊胸手術のときの麻酔の種類 ss ⇔